矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

オピニオン一覧

2019.07.10

AIベンチャーにチャンスを

日本ではベンチャー企業が育ちにくい? 良い技術は持っているし、ユニークな発想もあるのになぜか。GAFAのように、産業界に大きな影響を及ぼす企業となるのに、足りていないものはなにか。新しい技術や多様性に、もっと積極的になれるよう期待したい。

2019.06.25

「AWS Summit Tokyo」

次々と新しいサービスを提供し、使いやすさでも人気のAmazon Web Services(アマゾン ウェブ サービス)。順調に成長を続けるクラウド基盤市場のなかでもその存在は大きく、ユーザの関心も高い。

2019.06.13

行政コスト削減に向けて自治体クラウド導入が加速

総務省では、行政コスト削減の政府方針を受けて、自治体でのクラウド活用を推進。2023年度末までに1,600団体でのクラウド移行を目指しているが、実現は可能なのか。目標達成の課題となるのは何か。

2019.05.29

危機的状況にあるHuawei(ファーウェイ/華為技術)の現状と市場見通し

米国のHuawei禁輸措置によって、スマホの世界シェアは大きく変化するかも知れず、市場は混乱状態となっている。しかし最大の懸念はスマホ端末ではなく、5Gネットワーク構築の停滞であり、様々な産業への影響である。

2019.05.15

AIにできない仕事「MaaSとアイドル AI比較」

AI(人工知能)がやがて人間の仕事の多くを代替していくって本当だろうか。でも、AIにもできない仕事があるのでは?ITSカーエレクトロニクスを長年調査している研究員は、アイドルの新曲動画に癒されつつもMaaSについて考える。

2019.05.07

マネージドクラウドサービスが市場拡大に貢献

順調な成長を続けるクラウド基盤(IaaS/PaaS)サービスであるが、その運用は複雑化している。ますます重要視されるであろうマネージドクラウドサービスについて取材を行い、各社サービスの特色・ターゲットユーザーを紹介する。

2019.04.23

令和に向けて

インターネット・クラウド・ビッグデータと発展してきた平成のITは、AI・ロボット・IoTと令和の時代にも続いていく。ITは社会問題を解決し我々を救済してくれるものか、あるいは雇用を奪う脅威となるのか。IT・社会・人間の関係とはどういったものなのだろうか。

2019.04.08

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)市場におけるユーザー要望の変遷

今後の市場拡大が見込まれるRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)だが、ユーザーの要望は大手企業と中小企業で二極化している。RPAにおける連携パターンとユーザーに求められているであろう差別化要素を具体的に解説。

2019.03.27

シフト管理システムでつくる働きやすさ

シフト管理システムは、単にシフト作成・管理するだけのものではなくなっている。働き方改革が追い風となり、これまで以上に多様化するであろう勤務体制から生じる欲しい機能はもう搭載済みかもしれない。今回取材した3社のシステム・サービスを紹介する。

2019.03.05

InsurTech(インシュアテック)を後押しする法制度面の動きに注目――金融審議会による保険会社の業務範囲規制緩和の影響度合い

InsurTech(インシュアテック)市場は2019年も拡大傾向。法制度の面からはどのようなバックアップが期待できるのか。規制緩和の影響度合いなどを考える。

2019.02.20

「オートモーティブワールド2019」レポート MaaSシフトする自動車産業

2019年1月16日~18日の3日間、東京ビッグサイトにて開催され展示会とあわせて、コネクテッドカー、MaaS(Mobility as a Service)、自動運転/ADAS、EV/FCV(燃料電池車)といった、自動車業界注目のトピックを扱う専門技術セミナーが全100講演(同時開催展除く)開催された。

2019.02.05

空飛ぶタクシーの実現性

自動運転車が現実のものとなり、自動運転タクシーが期待されるなか、「空飛ぶタクシー」も実現しようとしている。各社のVTOL機体を見ていると、我々が航空タクシーを利用する未来も近くまで来ているのかもしれない。

2019.01.23

あなたの企業はAIを使っている?「導入率2.9%」の実態と普及に向けた課題

矢野経済研究所が2018年下旬に行った調査では、AIの導入率は2.9%となった。これを低いと思うだろうか、高いと思うだろうか。

2019.01.08

平成の終わりを迎えて

新しい年が始まり、平成は終わろうとしている。世界がIT化に向かって進んでいた30年の間に、日本企業はどれだけ成長したのか。振り返るとともに次の時代に思いを致す。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422