矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

レポートサマリー


2018.10.18

位置・地図情報関連市場に関する調査を実施(2018年)

メガプラットフォーマーの影響力が強い位置・地図情報関連市場。日本企業はどの分野でどのように利益を取るのか。

2018.10.10

ワークスタイル変革ソリューション市場の調査を実施(2018年)

ユーザー投資が本格化し市場は堅調に拡大、勤怠管理・ビジネスコミュニケーション関連商材が伸長

2018.10.10

ITアウトソーシングサービス市場に関する調査を実施(2018年)

ハイパースケーラーの存在感の高まりに加え、IoTなどによるデータ量の増加なども市場規模拡大に寄与。

2018.10.02

フィールドワーク支援ソリューションシステム設置数を予測(2018年)

団塊世代が作業現場から去り、現場での人手不足がより顕在化する2020年度以降、システム設置数は急速に増加すると予測。

2018.09.27

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2018年8月-

2018年8月のFX(外国為替証拠金取引)月間データランキング発表。店頭取引市場における有力企業16社のアンケート調査を実施し、預かり残高、口座数、月間取引高を算出。

2018.09.18

EC決済サービス市場に関する調査を実施(2018年)

EC決済サービス市場規模は、前年度比7.2%増の見通し。後払い決済やID決済などの新決済サービスや利用率の拡大により、2022年度には18兆円規模を予測。

2018.09.06

POSターミナル市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の国内POSターミナル市場は、前年度比152.8%の22万6千台、同157.3%の763億円と急拡大!

2018.08.29

生命保険領域における国内InsurTech市場に関する調査を実施(2018年)

2018年度の国内InsurTech市場規模は前年度比115%、690億円の見込

2018.08.28

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2018年7月-

2018年7月のFX(外国為替証拠金取引)月間データランキング発表。店頭取引市場における有力企業16社のアンケート調査を実施し、預かり残高、口座数、月間取引高を算出。

2018.08.24

プリンタ世界市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度のプリンタ世界出荷台数は前年度比98.0%の9,845万8,000台、出荷金額は同96.4%の5兆7,426億円

2018.08.24

インターネット広告市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度のインターネット広告国内市場規模は前年度比111.7%の約1.3兆円、2022年度には約2.4兆円までの拡大を予測。

2018.08.22

対話型AIシステム市場に関する調査を実施(2018年)

2022年の対話型AIシステム市場規模を132億円と予測。

2018.08.22

ERP市場動向に関する調査を実施(2018年)

2017年のERPパッケージライセンス市場は1,097億9,000万円、前年比0.8%増とほぼ横ばい。ユーザ企業のコア業務に関わる情報システムへの投資意欲は高いが、一部のベンダーは失速。

2018.08.06

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2018年6月-

6月は本調査対象企業15社中14社(その他企業2社含む)で預かり残高が増加。前月比124億円増(1.31%増)となった。

2018.07.13

ポイントサービス市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の国内ポイントサービス市場規模は1兆7,974億円まで拡大

2018.07.04

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査を実施(2018年)

銀行APIを介した連携やサンドボックスなどの積極活用が更なる市場拡大のカギ。

2018.07.02

国内M2M市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の国内M2M市場規模は前年度比6.0%増の1,770億円の見込み

2018.06.27

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2018年5月-

2018年5月の月間取引高は、本調査対象企業12社中11社(その他企業4社含む)で増加した。

2018.06.21

機械系CAE市場に関する調査を実施(2018年)

製造業の強気な設備投資はCAE市場にも好影響。

2018.06.15

JOL(日本型オペレーティング・リース)市場の動向調査を実施(2018年)

航空機分野を中心にJOL市場は拡大するも、2019年度は微増を予測。

2018.06.15

来店型保険ショップ市場に関する調査を実施(2018年)

環境の変化に翻弄されるも、顧客との接点強化に注力、潜在ニーズも発掘し拡販。

2018.06.14

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2018年4月-

2018年4月末の預かり残高の合計は、9,570億円であった。本調査対象企業15社中13社(その他企業2社含む)で預かり残高が増加し、前月比169億円増(1.80%増)となった。

2018.05.14

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2018年3月-

2018年3月末の有力FX企業15社の預かり残高の合計は、9,401億円であった。3月は前月比13億円増(0.14%増)となった。

2018.05.10

監視カメラ世界市場に関する調査を実施(2018年)

監視カメラ世界市場は2018年に5,700万台を予測。

2018.03.27

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2018年2月-

2018年2月末の有力FX企業16社の口座数の合計は、464万口座であった。前月比3.9万口座増(0.86%増)となった。

2018.03.19

クラウド基盤(IaaS/PaaS)サービス市場に関する調査を実施(2018年)

パブリッククラウド「導入検討中」の34社中、12社がMicrosoft Azureを検討と回答。

2018.03.01

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2018年1月-

2018年1月の月間取引高は、前月比81.9兆円増(51.69%増)となった。本調査対象企業すべてで取引高が増加した。

2018.02.27

CAD/CAM/CAEシステム市場に関する調査を実施(2017年)

保守的な方針の企業が多く、エンジニアリング分野のクラウド化は大きなインパクトを与えるには至っていない。

2018.02.23

アフィリエイト市場に関する調査を実施(2017年)

2017年度のアフィリエイト市場規模は前年度比113.5%の2,275億8,700万円の見込み。

2018.01.26

有力FX(外国為替証拠金取引)企業16社の月間データランキング-2017年12月-

2017年12月は本調査対象企業15社中7社(その他企業2社含む)で預かり残高が増加したものの、前月比は0.87%減。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422