矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

opinion

オピニオン一覧

2021.12.28

モビリティ×IT 激震の中核“ビークルOS”とは何か

弊社資料「2021 モビリティDX~IT・データ視点から考察した自動車ビジネスの未来分析~」よりビークルOSに関する内容を一部ご紹介。矢野経済研究所が考えるビークルOSの階層構造も解説。

2021.11.24

BNPLはクレジットカード市場にとって脅威となるか

2020年度の市場規模は8,800億円を突破。注目が高まるBNPL(後払い決済サービス)はクレジットカードに取って代わるのか。ユーザーの利用傾向やサービス事業者の現況などを見ていく。

2021.11.11

進む3rdパーティーCookieの利用規制 ~デジタルマーケティング市場への影響は?~

拡大傾向が続くDMP/MA市場。注目されるのはポストCookieに向けた取り組みであろう。3rdパーティーCookieの利用規制が市場にどのような影響を与えるのか、ポイントや課題についてふれていく。

2021.11.01

コロナ禍で急速に伸長する仮想オフィスツール市場の実態と将来展望

コミュニケーション不足を解決する手段や働き方の多様化に伴い、順調に売上を伸ばす仮想オフィスツール。2019年度から2025年度のCRGRは176.8%を見込むものの、更なる普及に向けて課題も挙がっている。

2021.10.25

連携する楽天グループのFinTechサービス 楽天ペイアプリから各種楽天サービスの利用へと広がる

楽天のカード発行枚数は約2,300万枚。コード決済だけでなくポイントカードやEdyなども利用可能で、グループの各種決済サービスを集約している楽天ペイアプリの特徴を解説。

2021.08.26

商用車におけるDXの機会

DXへの取り組みは、商用車においてどのくらい進んでいるのか。運送事業者、乗合バス、貸切バス、タクシーに分けて、デジタル化の現状とデジタル技術の導入機会を探る。

2021.05.12

IoT関連ビジネスへの参入では、成果を可視化しやすい領域へのアプローチを目指せ

弊社資料「IoTマーケット参入動向の徹底調査~ITベンチャー・中小IT企業の取り組み実態~(2021年3月17日発刊) 」から抜粋。是非、レポートサマリー「IoT関連市場への新規参入動向調査を実施(2020年)」と合わせてご一読下さい。

2021.02.22

デジタル庁の発足でマイナンバーカードの利活用と自治体システムの標準化は進む?

民間事業者では、既にマイナンバーカードを活用したソリューションの提供をはじめているものの、マイナンバーカード交付率は未だ3割程度にとどまっている。現状の自治体システムの標準化対応の取り組みやマイナンバーカードの利活用状況はどのようになっているのか。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422