矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

レポートサマリー
2021.11.01

監視カメラシステム世界市場に関する調査を実施(2021年)

2021年以降の監視カメラシステム世界市場は、2020年に停滞した投資が再び動き出すことに加え、AIを活用した画像解析ソリューションの導入が進む見込み。

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、監視カメラ/モニタリングカメラシステム世界市場を調査し、 品目別の動向、参入企業動向、企業シェア、将来展望を明らかにした。

「監視カメラシステム世界市場に関する調査を実施(2021年)」 小見出し一覧

【図表:監視カメラシステム世界市場規模推移・予測】

【図表:監視カメラシステム世界市場規模推移・予測】
  • 矢野経済研究所調べ
  • 注:ベンダー出荷金額ベース
  • 注:2021年は見込値、2022年以降は予測値
  • 注:カメラ、サーバ・エンコーダ、NVR/DVR録画装置、VMSソフトウェア、VCAシステム、その他システムを構築するハードウェア、ソフトウェアを対象として算出した。但し、工事費や保守メンテナンス料は含まない。

 

監視カメラシステム世界市場の概況

2020年の監視カメラシステム世界市場(ベンダー出荷金額ベース)は、前年比89.2%の2兆9,700億円となった。新型コロナウイルスの影響によるロックダウンなどで経済活動が一時ストップしたことにより、2020年は監視カメラの設置(新設・リプレース)工事を行えなくなったことやユーザ企業の投資が延期・中止となり、市場は縮小した。

2021年に入り、行動制限が緩和されたことなどもあり、一時先延ばしとなっていた案件が再び動き出したことに加え、欧州や米国、中国では市中監視やマーケティング分野などでAIソリューションを活用したIP(ネットワーク)カメラの導入が進んだことが追い風となり、市場は回復傾向となっている。また、Withコロナ/Afterコロナを見据えた投資として、非接触での体温検知や、混雑状況の把握などを目的としたIPカメラの利用も広まってきている。

▲小見出し一覧に戻る

 

監視カメラシステム世界市場の注目トピック

■クラウドカメラを活用した遠隔監視の利用拡大
コロナ禍を背景に、非接触・非対面で店舗や施設を管理するため、現場を遠隔で監視する用途でのクラウドカメラ(録画機能を持たないライブタイプのカメラを除く)の利用が増加した。

従来エリアマネージャによる店舗巡回を行っていた店舗などでは、エリアマネージャの業務負担を削減することが出来る。さらに、巡回者を意識しない通常の店舗の状態を確認することも可能となる。このようなメリットから、コロナ禍での非接触・非対面での対応のみならず省人化やサービス向上を目的とした「現場のDX」の実現にもつながり、クラウドカメラへの投資が進んでいる。

▲小見出し一覧に戻る

 

監視カメラシステム世界市場の将来展望

2021年以降、監視カメラシステム世界市場は回復へ向かう見込みである。2021年の監視カメラシステム世界市場規模は3兆3,600億円、2026年には6兆4,000億円まで拡大すると予測する。今後は、2020年に停滞した投資が再び動き出すことに加え、欧州や米国、日本、中国それぞれの市場で、AIを活用した画像解析ソリューションの導入が進むことや、業務の省人化/無人化を目的としたカメラの利用が加速する見通しである。

IPカメラは機器単体の価格が下落傾向にあり、ベンダー各社では機器単体での事業展開は難しくなってきている。そのため、画像解析やIoTソリューションのサービス提供に注力しており、監視カメラはそれらのソリューションの構成要素の一つとして提供されることが増えている。今後、監視カメラは映像監視・VCA画像解析でのデータ活用や、IoTソリューションの映像デバイスとしての活用が進むと考える。

▲小見出し一覧に戻る

 

参考:このレポートに掲載されている主なデータ一覧

  • 世界市場 IP(ネットワーク)カメラ 市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 日本市場 IP(ネットワーク)カメラ 市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 世界市場 アナログ/IPカメラ比率 市場規模推移(出荷台数ベース:2018年~2026年予測)
  • 日本市場 アナログ/IPカメラ比率 市場規模推移(出荷台数ベース:2018年~2026年予測)
  • 世界IPカメラ 地域別市場規模推移(出荷台数ベース:2018年~2026年予測)
  • 監視カメラ・世界市場(IP(NW)カメラ)エリア別 (出荷台数ベース:2026年予測)
  • 監視カメラ・世界市場(IP(NW)カメラ)エリア別 (出荷台数ベース:2021年見込)
  • IP(ネットワーク)カメラの成長要因
  • IP(ネットワーク)カメラ 主要参入ベンダ一覧
  • 世界市場 IP(ネットワーク)カメラ メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 世界市場 IP(ネットワーク)カメラ メーカシェア(出荷金額ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 IP(ネットワーク)カメラ メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 IP(ネットワーク)カメラ メーカシェア(出荷金額ベース:2020年~2021年見込)
  • 新型コロナウイルス流行による用途の変化
  • 監視/モニタリングカメラの需要分野別 エリア別需構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 国内市場・監視/モニタリングカメラ・需要分野別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 主要な物件等におけるカメラの設置台数
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧①
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧②
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧③
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧④
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧⑤
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧⑥
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧⑦
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧⑧
  • 監視カメラ用途で注目される分野・施設・需要先一覧⑨
  • 北米市場・監視/モニタリングカメラ・需要分野別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 欧州市場・監視/モニタリングカメラ・需要分野別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 中国市場・監視/モニタリングカメラ・需要分野別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • アジア・オセアニア圏市場・監視/モニタリングカメラ・需要分野別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 第三国圏市場・監視/モニタリングカメラ・需要分野別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 世界市場・IPカメラメガピクセル・種別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 日本市場・IPカメラメガピクセル・種別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 世界市場 監視カメラシステム市場規模推移(出荷金額ベース:2018年~2026年予測)
  • 世界市場 監視カメラシステム市場 地域別構成比(出荷金額ベース:2021年見込)
  • 日本市場 監視カメラシステム市場規模推移(出荷金額ベース:2018年~2026年予測)
  • 世界市場 監視カメラシステム 品種別構成比(出荷金額ベース:2026年予測)
  • 世界市場 監視カメラシステム 品種別構成比(出荷金額ベース:2021年見込)
  • 日本市場 監視カメラシステム 品種別構成比(出荷金額ベース:2026年予測)
  • 日本市場 監視カメラシステム 品種別構成比(出荷金額ベース:2021年見込)
  • 世界市場 監視カメラシステム メーカシェア(出荷金額ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 監視カメラシステム メーカシェア(出荷金額ベース:2020年~2021年見込)
  • 世界市場 監視カメラシステム ベンダ出荷額一覧(2021年見込)
  • 世界市場 監視/モニタリングカメラ市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 日本市場 監視/モニタリングカメラ市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 世界監視カメラ市場 地域別・アナログ/IP別市場規模推移(出荷台数ベース:2018年~2026年予測)
  • 世界監視カメラ市場(その他) 地域別・アナログ/IP別市場規模推移(出荷台数ベース:2018年~2026年予測)
  • 監視カメラ・世界市場(総市場)・エリア別(出荷台数ベース:2026年予測)
  • 監視カメラ・世界市場(総市場)・エリア別(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 世界市場 監視/モニタリングカメラ メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 監視/モニタリングカメラ メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 世界市場 監視/モニタリングカメラ タイプ別(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 日本市場 監視/モニタリングカメラ タイプ別(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 「自立式(録画機能・電源機能等)カメラの代表事例」(街灯/防犯/通学路/河川用等)
  • 世界市場 アナログ系カメラ市場規模推移(出荷台数ベース:2018年~2026年予測)
  • 日本市場 アナログ系カメラ市場規模推移(出荷台数ベース:2018年~2026年予測)
  • 世界市場・アナログ系HD製品・種別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 日本市場・アナログ系HD製品・種別構成比(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 世界市場 アナログ系カメラ メーカシェア(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 世界市場 アナログ系カメラ メーカシェア(出荷台数ベース:2021年見込)
  • 世界市場 監視/モニタリングカメラ市場 価格動向(2018年~2026年予測)
  • 世界市場 監視/モニタリングカメラ市場 価格構成比(2021年見込)
  • 日本市場 監視/モニタリングカメラ 価格動向(2018年~2026年予測)
  • 日本市場 監視/モニタリングカメラ市場 価格構成比(2021年見込)
  • 世界市場 エンコーダ市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 日本市場 エンコーダ市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • カメラ用エンコーダでの接続概念図
  • 世界市場 エンコーダ メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 エンコーダ メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 世界市場 DVR市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 日本市場 DVR市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • DVRの接続概念図とアネログ→デジタル変換の状況
  • 世界市場 DVR市場 メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 DVR市場 メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 世界市場 NVR市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 日本市場 NVR市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 世界市場 NVR市場 メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 NVR市場 メーカシェア(出荷台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 世界市場 VMS市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 日本市場 VMS市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • 世界市場 VMS市場 メーカシェア(出荷金額ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 VMS市場 メーカシェア(VMS専用ソフトベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 VMS市場 メーカシェア(カメラメーカ供給VMSベース:2020年~2021年見込)
  • クラウドカメラ市場規模推移(2018年~2026年予測)
  • クラウドカメラ/セキュリティカメラ台数推移(出荷台数ベース:2018年~2026年予測)
  • クラウドカメラサービス市場 参入ベンダ一覧
  • クラウドカメラサービス ベンダシェア(累積稼働台数ベース:2020年~2021年見込)
  • 日本市場 VCA画像解析市場規模推移(2019年~2026年予測)
  • 日本市場 VCA画像解析市場 内訳(2021年見込)
  • VCA画像解析市場における構造変化
  • VCA画像解析システムの主要アプリケーション一覧
  • VCA画像解析システムの品目別/主要参入メーカ
  • 画像解析マーケティング市場の主な参入企業と提供サービス名(2019年8月時点)
  • VCA画像解析市場 システム別市場規模推移(2021年見込)
  • 車両ナンバー認識システム市場規模推移(2019年~2026年予測)
  • 顔認証システム市場(内監視用顔認証活用分)市場規模推移(2019年~2026年予測)
  • クラウド型画像解析サービス市場規模推移(2019年~2026年予測)
  • クラウド型画像解析サービス市場 主要参入企業
  • 世界市場 VCA画像解析市場規模推移(2019年~2026年予測)
  • 世界市場 VCA画像解析市場 システム別市場規模(2021年見込)
  • 車両ナンバー認識システム市場規模推移(2019年~2026年予測)
  • 顔認証システム市場(内監視用顔認証活用分)市場規模推移(2019年~2026年予測)
  • クラウド型画像解析サービス市場規模推移(2019年~2026年予測)
  • Axis Communications株式会社
  • 株式会社アロバ
  • 株式会社R.O.D
  • コニカミノルタジャパン株式会社
  • 株式会社JVCケンウッド・公共産業システム
  • 株式会社システム・ケイ
  • セーフィー株式会社
  • 株式会社セキュア
  • TOA株式会社
  • 株式会社ティービーアイ
  • 株式会社店舗プランニング
  • 東芝テリー株式会社
  • 株式会社ドッドウエル ビー・エム・エス
  • パナソニックi-PROセンシングソリューションズ株式会社
  • 三星ダイヤモンド工業株式会社

▲小見出し一覧に戻る

 

関連リンク

■レポートサマリー
監視カメラ世界市場に関する調査を実施(2020年)
監視カメラ世界市場に関する調査を実施(2018年)
監視カメラ世界市場に関する調査結果2015-高成長を続ける世界需要-

■アナリストオピニオン
新型コロナウイルスの影響で拡大した監視カメラの活用方法とは?

■同カテゴリー
[ICT全般]カテゴリ コンテンツ一覧
[通信/放送/ネットワーク]カテゴリ コンテンツ一覧
[情報サービス/ソリューション]カテゴリ コンテンツ一覧
[コンピュータ/システム]カテゴリ コンテンツ一覧
[周辺機器]カテゴリ コンテンツ一覧
[通信機器]カテゴリ コンテンツ一覧
[アプライアンス(専用端末)]カテゴリ コンテンツ一覧
[コンテンツ/アプリケーション]カテゴリ コンテンツ一覧
[テクノロジ/デバイス]カテゴリ コンテンツ一覧
[ネットビジネス]カテゴリ コンテンツ一覧
[その他]カテゴリ コンテンツ一覧
[ソフトウェア]カテゴリ コンテンツ一覧
[グローバル・海外]カテゴリ コンテンツ一覧

▲小見出し一覧に戻る

 

オリジナル情報が掲載されたショートレポートを1,000円でご利用いただけます!

同タイトル、市場調査資料の一部の内容について、概要をまとめたリーズナブルな調査資料です。
※プレスリリースに以下の情報が追加されています。
  • セグメント別の動向
    • 世界監視カメラシステム市場 地域別構成比(2021年見込)
  • 注目トピックの追加情報
  • 将来展望の追加情報
以下の 利用方法を確認する ボタン↓から詳細をご確認ください

利用方法を確認する


調査要綱

調査対象:監視カメラシステム関連ベンダー等
調査期間:2021年6月~9月
調査方法:当社専門研究員による直接面談(オンライン含む)、eメールによる調査、ならびに文献調査併用

※監視カメラシステム市場とは:本調査における監視カメラシステム市場規模は、監視カメラ、サ-バ・エンコーダ、NVR/DVR録画装置、VMS(Video Management System:画像管理)ソフトウェア、VCA(Video Content Analysis:画像解析)システム、その他システムを構築するハードウエア、ソフトウエアを対象として、ベンダー出荷金額ベースで算出した。但し、工事費や保守メンテナンス料は含まない。
監視カメラはIP(ネットワーク)カメラとアナログカメラに大別される。ネットワークカメラはIP機能を内蔵し、カメラ単独でインターネット網に接続して使用可能な業務用カメラであり、アナログカメラは同軸ケーブルによってモニタや録画機器と物理的につなげる必要があり、一般的にはIPカメラに比べて安価である。

<市場に含まれる商品・サービス>
IP(ネットワーク)カメラ、アナログカメラ、カメラサーバ・エンコーダ、DVR、NVR、VMS、クラウドカメラサービス、画像解析システム(顔認証、人数計測、行動検知など)等

関連マーケットレポート
宮川 典子(ミヤカワ ノリコ) 研究員
市場の実態を把握し、皆様にとって有益な情報をご提供させていただきたいと考えています。 企業、そして業界の発展にお役に立てるよう、日々努力を重ねてまいります。お気軽にお声掛けください。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422