矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

レポートサマリー


2022.05.12

XR(VR/AR/MR)360°動画対応HMD市場に関する調査を実施(2021年)

AR、MR向けスマートグラスは2022年に新製品が登場し2023年に本格的な普及が始まる見込。また、VR向けHMDの本格的な普及も2023年以降と予測。2022年は市場拡大に向けた準備段階の年に。

2022.04.15

EC決済サービス市場に関する調査を実施(2022年)

EC化率進展・EC市場の拡大に加え、決済サービスの提供領域はBtoBやリアル取引、オムニチャネル等へ拡張するとともに、加盟店向けDX支援に注力。

2022.03.14

アフィリエイト市場に関する調査を実施(2021年)

消費者庁の介入など、アフィリエイト市場の健全化を図る取り組みの強化が本格化。ASPや広告主においてはビジネスを展開しやすい環境が整い、中長期には市場成長の要因に。

2022.02.28

ブロックチェーン活用サービス市場に関する調査を実施(2021年)

ブロックチェーンの活用は、トレーサビリティ、認証、NFTの3領域がが牽引役。複数領域での商用化に向けた活用事例の登場が普及速度を高めるカギに。

2022.01.27

クレジットカード市場に関する調査を実施(2021年)

2026年度のクレジットカード市場は約124兆円を予測。キャッシュレス決済の利用は確実に浸透しており、クレジットカード決済は拡大を続ける。

2022.01.05

商用車向けテレマティクス市場に関する調査を実施(2021年)

物流DXの一要素として、緩やかにしかし確実に伸びる商用車向けテレマティクス。これまでデジタル化が進んでこなかったトラック運送事業者も労働時間に対する規制が厳格化され、DX実現が期待される。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422