矢野経済研究所 ICT・金融ユニット

2021.07.26

【オンライン化が進んでも】オンラインには置き換えられない吹奏楽の醍醐味①

コロナ禍の今、ウェブ会議ツールの浸透をはじめ、オンライン化が大きく進んでいます。矢野経済研究所 ICT・金融ユニットの各研究員は、オンライン化が進むなか何を体験し、今後の更なるオンライン化に対してどのような期待を抱いているのでしょうか。
4人目はスマートシティなどの調査に携わっている星です。

趣味で吹奏楽活動を行っています。担当楽器はクラリネットで、学生時代から20年近く続けています。

ライフワークとも言える吹奏楽もコロナ禍の影響を受け、半年近く活動できない時期が続きました。Web会議システムなどを活用してオンラインで合奏する試みもありましたが、全員で集まって音を合わせる心地よさは対面でしか味わうことができない醍醐味だと痛感しました。コロナ禍を契機として、これまで対面で行ってきた様々な活動をオンライン化する動きが広がっていますが、”オンライン化してもよいもの”と”対面ならではの価値があるもの”に区別されつつあると感じています。吹奏楽は、もちろん対面ならではの価値があるものだと思っています(星裕樹)。

※画像はイメージです

<次回へ続きます>

星 裕樹(ホシ ユウキ) 研究員
業界の方々、お客様と信頼関係を築くことが何よりも重要だと考えています。 「足で稼ぐ」をモットーに知見や情報を積み重ね、市場の実態把握と将来像の予測分析に努めてまいります。

YanoICT(矢野経済研究所ICT・金融ユニット)は、お客様のご要望に合わせたオリジナル調査を無料でプランニングいたします。相談をご希望の方、ご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

YanoICTサイト全般に関するお問い合わせ、ご質問やご不明点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

東京カスタマーセンター

03-5371-6901
03-5371-6970

大阪カスタマーセンター

06-6266-1382
06-6266-1422